アウトドアグッズ

スタッドレスタイヤは安い時期に!おすすめスタッドレスタイヤ交換方法

スタッドレスタイヤをはじめて履き替える人もそうではない人も毎回悩むのが、タイヤを履き替える時期です。

去年のスタッドレスタイヤを保管している人はいいですが、そうでない人はスタッドレスタイヤの購入から装着まで行わなければいけません。

時間がないときには出来ないので、雪が多い地域にお住みの人は早めに交換していきましょう。

スタッドレスタイヤの安い時期は?交換時期毎に最適な方法を伝授!

スタッドレスタイヤの安い時期は9月~11月の本州が本格的なシーズンに入る前のシーズンが安くなっています。

メーカーによっては早期割りのようなキャンペーンもやっているメーカーもあります。

コタロウ
コタロウ
早めにスタッドレスを買って冬に備えるのがおすすめ!

来シーズンに備える場合は、2月~3月の在庫処分の時期が安くなっていることもあります。

 

スタッドレスタイヤですが、西日本は東日本に比べ若干相場が高いようです。

もちろんタイヤメーカーにもよりますが、九州などはあまり必要ない分ウィンタースポーツをする人専門てきなとこがありますので少し高いようです。

 

買う地域もありますが、それ以上に価格に影響していくるのが、

店舗販売 or 通販

です。

 

結論 : 通販のほうがかなり安い

タイヤのメーカーにこだわりがない人は輸入タイヤがおすすめです。

国産ブランドのタイヤの4分の1程度の価格で買うことが出来ることがザラです。

また在庫数がかなり豊富なのもおすすめのポイントです。

ほぼ間違いなく4本まとめて揃えることができます。

4本揃えて国産タイヤ1本分くらいの価格です。

安い!激安!おすすめのスタッドレスタイヤ取り扱いショップ【オートウェイ】

「スタッドレスタイヤを買おう。」となった時、どのショップで買えばいいのか?

おすすめのショップは【オートウェイ】です。

とりあえずタイヤ通販初心者で失敗したくない人はオートウェイ。

オートウェイはタイヤ通販の終着駅とも言われていて、安くてサービスのいいショップを探していると最終的にオートウェイにたどり着きます。

イメージキャラクターは博多華丸・大吉さんです。

CMはテレビ、YouTubeの広告で流れているので見たことある人も多いのではないでしょうか?

オートウェイのスタッドレスタイヤ特集を見る 

オートウェイ トップページ 

 

 

タイヤを通販で安く販売しているショップはオートウェイの他にもあるのですが、タイヤ通販初心者の人が見落としがちなのが、タイヤ交換作業です。

スタッドレスタイヤとホイールをセットで買った場合はギリいけなくもないのですが、タイヤ単品を買った場合はまず自力での交換は無理です。

業者さんに頼まなくてはいけません。

初心者の人はこのタイヤ交換の作業を見落としがちです。

 

オートウェイにはタイヤピットという制度があります。

オートウェイには、全国に3,300店を超えるタイヤ取り付け協力店が全国各地にあります

オートウェイでタイヤを注文した後はタイヤ取り付け協力店に車を持っていくだけでタイヤ交換をしてくれます。

 

タイヤ通販で購入後のタイヤ取り付けまで面倒を見てくれるのはオートウェイだけ!

 

タイヤピットの詳細を見る 

オートウェイ トップページ 

 

スポンサーリンク

オートウェイならスタッドレスタイヤホイールセットも充実!

スタッドレスタイヤを買う際に最初はだいたい4本セットだと思うのですが、

タイヤ単品 or スタッドレスタイヤホイールセット

の選択肢があります。

結論 : お金に余裕があるならホイールセットがおすすめ

使用後の保管や様々な面を考慮してもホイールセットで買えるのであればホイールセットがおすすめです。

しかし、お値段がかなりしますのでタイヤのみでも充分ですが、タイヤ交換の際に毎回時間がかかるというデメリットはあります。

スタッドレスタイヤホイールセットを見る 

オートウェイ トップページ 

 

まとめ

スタッドレスタイヤは買うなら早いほうがいい。ということが分かりました。

早割りがあるならその期間中に買ったほうがいいでしょう。

 

早割りの期間が終わると本格的なスタッドレスタイヤシーズンに入ります。

そうなると、通販ショップのタイヤの在庫があってもタイヤが届かない。という事態が起きかねません。

特に、北海道・東北・信越地方の人は早めにスタッドレスタイヤを手元に置いておくべきです。

雪が積もればタイヤを運ぶトラックが着かない。ということも考えられます。

 

スタッドレスタイヤは欲しい、必要と思ったときが買い時です。

ということは、スタッドレスタイヤを調べている今ではないでしょうか?

 

2018 WINTER スタッドレス特集を見る 

オートウェイ トップページ