インドアグッズ

HIKAKIN(ヒカキン)おすすめデスクライト購入&使用レビュー

HIKAKINさんが動画で紹介していた卓上LEDライトを紹介します!

HIKAKINさんの紹介動画はコチラ

 

ライトの紹介は3:10~です!

 

HIKAKINさんおすすめのデスクライト

HIKAKINさんの「調べたらamazonで1ヶ月〇〇万円も使ってた…」という動画の中で紹介されているデスクライト気になった方も多いのではないでしょうか?

HIKAKINさんが紹介しているデスクライトのメーカーはTaoTronics(タオトロニクス)

国内では、amazonをメインに販売を展開しているメーカーです。

 

目に優しいLEDライトで、仕事や勉強など長時間デスクで作業する人向けのデスクライトなので長時間作業していても目が疲れにくいです。

TaoTronicsのLEDデスクライトに変えてから本当に目の疲れが軽減しました。

今までは昔ながらの蛍光灯を使っていたので目薬が手放せませんでしたが、TaoTronicsのデスクライトに変えてからは目の疲れを忘れて数時間作業しています。

TaoTronics デスクライト

 

実際に使ってみ感じたTaoTronics LED デスクライトのメリット・デメリット

TaoTronicsのデスクライトを使って感じた良い所と悪い所を紹介します!

コタロウ
コタロウ
僕の感じたデメリットだよ!
アン
アン
記事の後半にカスタマーレビューをまとめてるわよ!

 

TaoTronicsの悪い所(デメリット)

TaoTronicsを使っていて少し不便だな。と感じたことを紹介します!

直接本体にタッチだからリモコン式ではない

これは最初から分かっていたことですが、本体に直接タッチしますのでリモコン操作ではありません。

デスクの上でしか使わないので構わないのですが、

それこそスマホで電源のON/OFFが出来たら今風でかっこよかったと思います。

 

シリコン製に慣れていると少し使いにくいかも

デスクライトの首にあたる部分

この部分が曲がりませんのでシリコン製を使っていた人は少し大きく感じてしまうかもしれません。

このように首の部分がシリコン製で曲がりやすいライトを使っていた人は少し使いにくいかもしれまん。

 

メリット

正直良い所だらけであげればキリがないので表にまとめました!

TaoTronics メリット
  1. 目に優しい
  2. 調光(5色のライト、7段階の明るさ)
  3. USBポート付
  4. 蛍光灯と比較して消費電力は約1/4
  5. 読書モード、スタディモード、リラックスモード、スリープモードの4つのモード
  6. 12ヶ月間日本国内安心保証付

 

目に優しい

TaoTronicsは次世代のデスクライトです。

自然光と見分けがつかないほど自然な色合いの光で目への負担を最大限に軽減します。

 

調光

TaoTronicsでは5種類のライトと7段階の明るさで好みの明るさに調整できます。

これがかなりおすすめ

パソコンで作業をするとき、ノートに書き物をするとき、読書をするときでライトの光の色を変えています。

コタロウ
コタロウ
なんとなく読書の光はオレンジだよ!

 

USBポート付

USBポート付です。

iPhoneの充電器を挿しっぱなしにしています。

appleの純正ケーブル1本でiPhone、airpodsを充電しています。

充電器を挿していたコンセントにデスクライトを挿しても充電できるからプラマイ0。

むしろプラス。

 

蛍光灯と比較して消費電力は約1/4

蛍光灯と比較すると消費電力は1/4で済みます。

高い節電・省エネ効果があるLEDスタンドです。

さらに、電灯の寿命は約8倍

 

読書、スタディ、リラックス、スリープの4つのモード

読書、勉強や仕事、リラックス、睡眠時の4つの色温を標準装備しています。

各モードでの光の調節も簡単で全てタッチパネルをワンタッチで切り替えることができます。

あなたの好みや気分でライトの色、明るさの具合を変えることが可能です。

 

12ヶ月間日本国内安心保証付

購入から12ヶ月間日本国内安心保証がつきます。

万が一不良品だった場合は交換してくれます。

 

TaoTronics LEDデスクライト使用者の口コミ・レビュー

男性の口コミ
男性の口コミ
評価:5点
このデスクライトとっても重宝しています。このお値段でいろいろな機能があり買ってよかったです。実は購入のきっかけは、ヒカキンさんがご自分の動画でこのデスクライトをべた褒めされていたのを見てからでした。
男性の口コミ
男性の口コミ
評価:4点
TaoTronics TT-DL041をデザインと充電式に魅力を感じ購入したものの、補助的なスタンドとしてしか使えないくらい明るさが足りなかった為、こちらを追加購入。明るさは許容範囲内ですが、蛍光灯電気スタンドで慣れている人にはLED特有の指向性の高さからか明るく感じる範囲は狭いと思います。またTaoTronics TT-DL041と比べ常時電源が必要なのでケーブルの取り回しに気を使ったり、コンセント近くでしか使えなかったりは不便です。色温度が変えれるのは、リビングのLEDシーリングのようでその時の雰囲気に合わせて使用するにはいいのですが、実際使ってみると一番高いクールな白か、次の色温度の蛍光灯で言うところの「昼光色」という色合いのところしかスタンドとしては使わない様な気がします。電球色の様な黄色い温かい色だと手元を照らすには暗く感じますし、正しい色合いには物が見えなくなります。(白い紙が黄色みを帯びたりして)
そして、TaoTronicsの製品を4つ持っているので、また前回買ったTT-DL041が暗かった為、その時に買い替えの候補に上がっていたこの製品が今回タイムセールで出ていたので迷わず買いましたが、よく調べると、他社製品で明るさは370ルーメンですが(これは410ルーメン)、ほぼ同じデザインで、色温度も変えられ、USB充電端子が付いていたり、バッテリ内臓で充電式のものとかでも2189円〜2399円で売っているので、この製品はタイムセールで2999円でしたが通常価格だと他社製品を選択する余地もあったかもです。スリムでそこそこ明るく、機能的でいい製品ですが、価格が特別安くはないのでよく調べでニーズにあった製品を購入されることをお勧めします。箱はよくある段ボールではなく、カラー印刷され取手のついた立派な梱包でした。
女性の口コミ
女性の口コミ
評価:5点 超便利、文句なしの優れもの
目が弱いので、夜に楽譜を見るための補助ライトを探していました。雑然とモノを置き、スペースの狭いデスクでも全く邪魔にならない折り畳み機能。デスクと楽譜の位置に合わせて照射角度を可変できる機能、明るさ調整機能など想像を超えた便利さでした。
女性の口コミ
女性の口コミ
評価:2点 消灯の長押しが面倒
ボタンの凹凸が無いので、消灯の長押しが面倒。
少し手間がかかる。

 

TaoTronics LED デスクライト 詳細情報

  • 蛍光灯と比較して消費電力は約1/4、高い節電・省エネ効果があるLEDスタンドです。さらに電灯の寿命は約8倍。もちろんLEDは電灯自体の発熱も抑えられるため、夏場の冷房効率もアップ。乳幼児がいるご家庭でも安心の設計。次世代型の新しいLEDデスクライトです。
  • 長時間の読書でも疲れにくい読書モード、脳の活性化・問題の分析・処理能力に適し勉強集中を促すスタディモード、疲れを癒す落ち着いたリラックスモード、就寝時に最適なスリープモードなど目的に合わせた4つの色温を標準装備しました。各モードで光量調節も可能。すべてはタッチパネルに触れるだけのカンタン操作です。
  • インテリア向けの照明器具と違い、いまいち差がつけにくかったデスクライトの常識をくつがえす、シンプルでありながら細部まで高級感のあるハイクラスなデザイン。おしゃれなインテリアや最新デザインのデジタル家電などとの相性もバッチリ。ブラック/ホワイトからお好みのカラーをお選びいただけます。
  • 【満点プラスからご購入の場合のみ】12ヶ月間日本国内安心保証が付き、万が一商品不良のようでしたら、ご連絡ください。
  • 太陽の光を100とする演色指数において、一般的なLEDライトや蛍光灯で70前後ですが、新しい高演色性LEDデスクライトは、93以上という高い演色指数を実現、採用しました。自然光と見分けがつかないほど自然な色合いの光を提供します。光モードを切り替えることにより、読書や勉強時、おやすみ前のリラックスタイムまで、目にやさしく疲れにくい安定した光を届けます。

 

TaoTronics デスクライト

 

HIKAKINさんおすすめのデスクライトは結果的に良かった

HIKAKINさんのレビュー動画を見てTaoTronicsのデスクライトを購入しましたが、結果的には大満足です。

デスクライトを探していたのもあってGoodタイミングでした。

タッチセンサーの感度など自分にはしっくりきますが、ここには個人差があるかもしれません。

センサーが効きすぎるとレビューしていた人もいました。

 

デスクライトの肝心な光の部分についてはみなさん満足されていましたよ!

僕も明るさ調整に、色彩調整大満足です!

デスクワーク、勉強で机に向かう時間が長い人は一度使ってみてほしいですね!