お役立ち情報

引っ越し後のWi-Fiは簡単に!コンセントに挿すだけで工事不要!

SoftBank Air    Broad wimax
もう既に引っ越しをされている人も、これから引っ越しをされる人も『Wi-Fi』どうするか決まりましたか?

部屋決めや家具を新調したり、引っ越しの荷造りや段取りでWi-Fiのことを忘れている人が多いようです。

新居には、コンセントに挿すだけのラクラクWi-Fiがおすすめです!

 

この記事を読んで分かること
  • 設置がラクすぎる神Wi-Fi
  • 設置方法
  • 価格
  • 手続き
  • 解約方法

 

この記事は新たにWi-Fiを契約したい人向けの記事です。
既に契約中で乗り換えをお考えの人には当てはまりません。

Softbank Airが最強過ぎました。
乗り換えの際の違約金全負担してくれます。

 

コンセントに挿すだけのラクラクWi-Fi

家庭用Wi-Fiがコンセントに挿すだけで使えるのをご存知ですか?

今までの家庭用Wi-Fiは工事が必須で業者さんに依頼してやってもらうしか無かったのですが、今はコンセントに挿すだけで簡単に自宅でWi-Fiが使えちゃいます。

コタロウ
コタロウ
設置がラクになったよねー!
アン
アン
我が家も出てすぐ買ったわ!

 

コンセントに挿すだけで簡単に接続できるWi-Fiは『置き形Wi-Fi』と呼ばれています。

有名なのは、WiMAXSoftbank Air です。

WiMAX Softbank Air
BroadWiMAX
SoftBank Air

置き型Wi-Fiのどちらとも、通信スピードも速くサクサク動きます。

コンセントに挿すだけで使えるWi-Fiは、今まで家庭にWi-Fiを導入するのに躊躇していた面倒くさい工事や、工賃が発生しなくなったので利用者が急上昇中です。

 

圧倒的に便利!!

 

コタロウ
コタロウ
箱を開封してからWi-Fiを繋ぐまでに5分かかるかな?
アン
アン
説明書をじっくり読んで5分くらいね!
コタロウ
コタロウ
お手軽すぎぃぃ!! (笑)

 

置き型Wi-Fiを契約する時の価格は?

置き型Wi-Fiにかかってくる価格は会社によって違います。

WiMAXとSoftbank Airに分けて紹介していきます。

WiMAX

WiMAXはたくさんのメーカーで取り扱いがあるので、メーカーによって契約内容が変わります。

iPhoneをSoftbankやau、docomoが取り扱っているようなイメージです。

メーカによって契約内容や料金が変わってきますので、WiMAXの置き型Wi-Fiを契約するときは取り扱いのあるメーカーを比較する必要がありますね。

おすすめの取り扱い会社は、Broad wimaxです。

WiMAXを取り扱う業界では最安値の月額2,726円(税抜)からWi-Fiを使うことができます。

 

Broad wimax

 

BroadWiMAX

Broad WiMAXはキャッシュバックの制度が無い、WiMAXを取り扱うメーカーの中では珍しいメーカーです。

キャッシュバックが無い分初期費用がかからなかったり、3ヶ月目までは月額が割引されたりなどトータルで2万円程度の割引を受けることができます。

後ほどキャッシュバックのデメリットについても紹介致します。
>> お得に見える落とし穴!? WiMAXのキャッシュバックのデメリット

 

Softbank Air

Softbank AirはSoftbankでしか取り扱いがないので、料金は一律です。

SoftbankのiPhone・スマホを使われている人も、そうでない人もSoftbank Airを注文するときはネットから注文するようにしましょう。

webサイト限定の20,000円キャッシュバックキャンペーンがあります。

オペレーターさんに問い合わせて、そのまま流れで手続きするとキャッシュバックキャンペーンが適用されないこともあるので注意しましょう。

料金は月額3,800円から契約できます。

使い放題で容量制限が無いのはかなり魅力です!

 

Softbank Air

 

SoftBank Air

Softbank Airには20,000円キャッシュバックの他にも2つのキャンペーンがあり、

  • 他社からの乗り換えで、他社への違約金・撤去工事費を満額負担
  • 紹介キャッシュバック(期間限定)

の2つのキャンペーンがあっています。

紹介キャッシュバックキャンペーンは、新規1人の紹介で1万円贈呈です!

コタロウ
コタロウ
これはデカイ!
アン
アン
2人目は1+1で2万のはずなのに
3万円もらえるんだって!
コタロウ
コタロウ
デカすぎぃぃ!!

 

スポンサーリンク

置き型Wi-Fiルーターの手続きは簡単なの?

料金が分かった後は手続きですが、Wi-Fiルーターの手続きはなにかと面倒くさそうなイメージがあるかもしれませんがそんなことはありません。

  • 個人情報の入力
  • 契約プランの選択
  • クレジットカード情報の入力

これくらいです。

普通にネットショッピングするのとなんら変わりません。

WiMAX、Softbank Airどちらを契約するにしても、クレジットカードが必要になります。

口座引き落としがある場合もありますが、カード払いにすることで初期費用無料など嬉しいサービスがありますので、カード払いがおすすめです。(強制ではありません)

 

解約も簡単にできる!

解約についてでづが、解約申請をすれば簡単に解約することができます。

しかし、契約期間外に解約すると違約金が発生します。

 

2年契約より3年契約のほうがお得な場合が多いですが、引越しするかもしれないから2年で。。。なんて思っていませんか?

 

コンセントがあればどこでも使えます。

 

コンセントを挿すことができる場所ならどこでも使えます。

大事なことなので2回言いました。

WiMAXを契約する前にチェック!

WiMAXを契約するにあたって、様々なメーカーを比較したり、比較サイトを見る人が多いです。

○○円キャッシュバック!のようなメーカーが多々ありますが、契約してからすぐにキャッシュバックしてもらえるわけではありません。

契約後1年経過から30日間がキャッシュバック申請期間 というようなメーカーが多いです。

キャッシュバック申請期間に入りました。というようなメールは届かないので忘れてしまう人が多いです。

またキャッシュバックの金額に差があるのも、月額が高かったり、初期費用が高かったりなど一長一短ありますのでしっかりとメーカーを比較して契約しましょう。

キャッシュバックがすぐにもらえない。というのが落とし穴が潜んでいます。

なので、初期費用や月額からマイナスしてくれるBroad WiMAXがおすすめなのです。

キャッシュバックのようにサービスを受け損ねる心配が無いので。

 

まとめ

置き型Wi-Fiの特徴や価格、設置方法、解約についてなどを紹介してきましたが、結局はWiMAXのルーターとSoftbank Airのルーターはどちらがいいのか?

おすすめはSoftbank Airです。

WiMAXは様々なメーカーで取り扱いもあり、月額などの価格も一見安く見えますが、WiMAXは3ヶ月目以降月額が上がったりなど分かりにくいところでお金がかかります。
あと、3日で10G以上使うと低速になってしまいます。(データ容量制限有り)

一方、Softbank Airは毎月料金が一律でデータ容量制限も無し、20,000円キャッシュバックや紹介キャッシュバックなどキャンペーンも充実しています。

 

結果的にWiMAXのほうが高いです。

高いと言っても大幅に価格差があるわけではありません。

WiMAXは最大で42台同時接続など、WiMAXならではのメリットもありますので自分の目的に合う置き型Wi-Fiを探しましょう。