お役立ち情報

Amazon Echo(アマゾンエコー)は買いか?無しか?アレクサって何者?

コタロウ
コタロウ
Amazon Echoの日本販売が始まったね!
アン
アン
みんな結構注目してるんじゃないかしら?
コタロウ
コタロウ
Amazon Echoで生活が便利になりすぎるから紹介するね!
アン
アン
使える機能や操作の詳細はAmazonの公式で見るのが一番間違いないわ!

 

Amazon Echoはこの3種類から。

 

 

Amazon Echoでできること

「Amazon Echoを使ってできることって何があるんだろう。」

気になって検索しても、

細かく書きすぎぃぃぃぃぃぃぃぃ

量多すぎぃぃぃぃぃぃぃ

と、思ったあなた。

僕の仲間です。(笑)

 

なので、超簡潔にまとめました。

 

Amazon Echo できること
  1. 買い物(Amazon)
  2. スケジュール管理
  3. やることリスト(To Do)作成
  4. 音楽再生
  5. ラジオ再生
  6. web検索
  7. iPhone探し(紛失時)
  8. アラーム・タイマー
  9. 天気予報
  10. 本読み上げ
  11. 計算
  12. Bluetoothスピーカー接続
  13. 音声で家電のON⇔OFF
  14. 相談

よく使いそうな機能(初期設定時)をまとめました。

 

その他にも、ギターのチューニングをしたり、レストランの予約をしたり、日産リーフがアレクサ対応していたり、初期設定時でこんなこともできます。

 

コタロウ
コタロウ
使うシーンが限られすぎてるよね。(笑)
アン
アン
欲しい人にとってはかゆい所に手が届くってことね!

 

 

ここまでで紹介した機能は、Amazon Echoを購入した際の初期設定で使える機能です。

 

 

しかし、ここからがポイント。

Amazon Echoは育てていくスマートスピーカーです。

 

育てていくとは、

自分好みに機能をカスタムしていく

ということです。

 

Amazon Echoは、

初期設定では使いにくい

と感じる人が多いかもしれません。

 

そこに、スマホからアプリを足したりいらない機能を省いたりしながら

自分好みにカスタマイズする。

 

使う毎に自分色に染まっていく。

これがAmazon Echoの醍醐味です。

 

 

足していけるスキル(アプリ)としては、

レシピ検索、タクシーを呼ぶ、英語の練習、ピカチューや初音ミクと会話する。

等、さまざまなスキルがあって、このスキルはどんどん増えていっています。

 

Amazon Echo

 

 

今のAmazon Echoで、できること

音楽やラジオを聴いたり、調べ物したり、スケジュール管理、家電の電源を付け消しできて、相談にまで乗ってくれる。

子どもがいたら、子どもの遊び相手までやってくれる。

周辺機器を買っていけばさらに便利になっていく。

 

日常生活でめちゃくちゃ便利です。

 

Amazon Echoで今後できそうなこと

Amazon Echoに今後追加されていく機能を紹介します。

 

まずは、リアルタイムの交通情報の確認。

アメリカでは既に対応済みです。

日本でも、もうすぐ対応するのではないかと噂されています。

コタロウ
コタロウ
NIVItimeや駅すぱあとのアプリを使えば今でも見れるよ!

 

次に、Echoで電話をかける、

Echo同士の通話が出来るようになる。

のではないかと噂です。

アン
アン
これはお互いにAmazon Echoを持っていないとできないからハードルが少し高そうね。

 

Prime Videoの動画を音声で再生、早送り・巻き戻しが出来るようになる!

アメリカではすでに実装されていて、Fire TV Stickを装着したテレビの音声操作を可能にします。

コタロウ
コタロウ
これは激アツ!対応が待ち遠しいよ!

 

アレクサ(Alexa)って何者?

Amazon Echoを買おうと思って調べていると

「アレクサ」という単語が出てきます。

 

アマゾンエコーとアレクサの関係は、

どういう関係なんでしょうか?

 

少し調べてみたところ、

どうやらアマゾンエコーとアレクサは

どつらもAmazon Echoのことで

別名アレクサという感じのようです。

アン
アン
ニックネームのようなものなのかしら?

 

Googleなら起動時に「ok google」

siriなら「hey siri」

Amazon Echoなら「Alexa」

になります。

 

Amazon Echoを使うときは

「アレクサ、○○して」

という風に呼びかけることになります。

 

コタロウ
コタロウ
間違ってたら教えてください!

 

Amazon Echo(Alexa)

 

スポンサーリンク

Amazon Echo利用者のレビュー・口コミ

コタロウ
コタロウ
実際に使っている人はどうなのかな?

Amazonでレビュー件数が、

3種類で2500件超しています。

 

その中から気になった口コミを紹介していきます!

「Alexa、いってきます」でリビングの照明を全部消して一言喋ってから玄関の照明も消すとか、「Alexa、ただいま」で玄関とリビングの照明をつけてエアコンを起動して一言喋ってから玄関だけ照明を消すとか、そういう小細工もできる。便利。

これすごく便利ですよね?

自分で考えた小技をどんどん登録出来るのが

Amazon Echoのすごいところです。

難点は一々サイトに登録しないといけない。

アレクサは専用のサイトに登録していかなければなりません。

「アレクサ、おはよう」→ 電気とエアコンをつける

このように音声からの指示を

ひとつずつ登録する必要があります。

 

毎日話しかけています!
アレクサなしの生活は考えられません!(*’∀`*)

正直音声認識がダメすぎて自分で選んで操作した方がストレスフリーに楽しめると思います。
しかしながら、これは発展途上品これからに期待をしています。

音声認識の性能が、

人によって感じ方に差があるようです。

Siriと変わらないか、それ以上くらいには

音声認識してくれているのですが、

滑舌に自信がない人は注意が必要かも。

 

 

Amazon Echoって、ぶっちゃけいる?必要?

では、Amazon Echoは、必要か必要じゃないか。

極論で言えば必要ではありません。

 

Amazon Echoを持っていない今でも生活できていますよね?

なので、絶対必要か必要ではないかの二択なら必要ではありません。

 

はっきり言って贅沢品です。

しかし、使いこなせるようになれば

「Amazon Echoが無いと生活できない」

という人がいるのも事実です。

 

子どもやおじいちゃんおばあちゃんと暮らしている人で愛用されているパターンが多いようです。

 

おじいちゃん、おばあちゃんも喋りかけるだけで

テレビや電気消すことができますからね。

 

生活をサポートしてくれるのは確実。

悪い口コミを書いている人は使いこなせていない人が多数。

 

コタロウ
コタロウ
あったほうが100倍便利!(個人の感想)

 

カスタマーレビュー

 

 

まとめ

Amazon Echoは買い!ですね。

現状でも充分便利でスゴイのですが、

続々と機能や対応アプリが追加されていっています。

 

これから日本でもFire TVに対応していったり、

Amazon Echo対応の家電が販売されたり

することがあるかもしれません。

 

買ったら終わり。ではなく、

機能がアップデートされていくので

買うなら早め。に間違いなしです。

 

アン
アン
友達来た時に自慢できるわね!
コタロウ
コタロウ
みんな釘付けだよ!

 

Amazon Echo

 
あわせて読みたい
【2018版】amazonプライム会員の厳選5つのメリット+αamazonプライム会員になることで、amazonを100倍便利に使うことができる!今回は厳選した5つのメリットとプライム会員になると得られる特典・サービスをご紹介!...