ペット

フレンチブルドッグにおすすめのドッグフード 喜ぶフードの作り方

只今レティシアンのモグワン100円モニターを募集中!
 

コタロウとアンちゃんにはなるべく

こだわったドッグフードを食べさせています。

 

最初からこだわっていたわけではありませんが、

次第にドッグフードにこだわるようになっていきました。

 

今回はドッグフードにこだわるようになった理由と、

良いドッグフードを食べさせるようになってからの変化を話していきます。

 

フードをこだわるようになった理由

最初は何も考えずに

イオンのペット用品店でおすすめされた

ドッグフードを買っていました。

 

フードが体に合わなかったのか、

アンちゃんはフケが出て胸と腕のつなぎ目部分の毛が円形に抜けていっていました。

コタロウも息と体臭が臭かったです。

 

下痢やウンチに血が混ざっていることも多く、

最初のうちはよく分からないので、

体調が悪そうだと病院に連れて行っていました。

 

病院代だけで月2万はオーバーしていたと思います。

あわせて読みたい
フレンチブルドッグにおすすめのドッグフード 喜ぶフードの作り方フレンチブルドッグにおすすめのフード、我が家の愛犬が実際に食べているフードをご紹介します!フードを変えたことで体調管理・毛質改善・乾燥肌の改善に成功しました!ドッグフードを変えただけで病院代が激減し節約にも成功しています!おすすめのトッピング・アレンジもご紹介!...

 

 

コタロウとアンちゃんの体調が

あまり優れなかったので

次第にドッグフードにこだわるようになっていきました。

 

イオンペットで買ったドッグフードを食べさせていた

コタロウはイオンのペットショップで

見つけた日に家族に迎え入れました。

諭吉さんが80人くらいコタロウに食べられました。(笑)

 

コタロウを家族に迎え入れると決めた日に

ペットショップ横のペット用品店で

おすすめされたフードを最初は食べさせてました。

 

その時のフードがロイヤルカナンです。

 

ロイヤルカナンは体に合わなかった?体調が最悪に

コタロウとアンちゃん共に、

最初はロイヤルカナンを食べていたのですが

アンちゃんはフケが出て、腕と胸のつながり部分に円形脱毛のようなものができたり、

コタロウは下痢気味だったり、口臭が臭かったりなど

ロイヤルカナンが悪いわけではないですが

コタロウとアンちゃんには合わなかったようです。

 

この時期は本当によく病院に行っていました。

フードを見直すきっかけになったのも

病院の先生のすすめからです。

 

手当り次第良いフードを食べさせた

病院の先生の勧めもあって、

本当に良いドッグフードを真剣に探しました。

 

色々な情報を病院の先生に聞いたり、

webで検索して調べました。

 

すると、どこでも聞くのが、

健康な犬には『カナガン』

という情報を多く見ました。

 

僕がカナガンを買い出した当時は

まだモグワンは発売されていませんでした。

 

当初は気付かなかったですが

僕が買っていたドッグフードは全て

株式会社レティシアンという会社のフードでした。

本当に良いフードを探し販売している会社です。

 

カナガン

一番最初にコタロウに食べさせた

ドッグフードがカナガンです。

まだかなり小さいときに一緒に記念撮影しています。

 

チキン味でグレインフリー・オールステージ対応

という所に惹かれて購入しました。

穀物不使用で0歳から食べれるということです。

 

コタロウはカナガンに変えてから、

下痢は治り、口臭も気にならなくなりました。

そのかわりにウンチが臭くなりました。

これは犬が健康な証だそうです。

 

カナガン

 

ナチュラルドッグフード

ナチュラルドッグフードも、

カナガンと同じくらい人気のフードで、

ランキングではどちらかが1位か2位のサイトがほとんどでした。

※モグワン販売前の当時

 

このフードはコタロウとアンちゃんが

1歳になる前くらいからカナガンと混ぜて食べています。

 

ラム味で無添加のドッグフードです。

カナガンとの違いは、味と生後7ヶ月~という点です。

 

カナガンは離乳食が終わってからすぐ食べれますが

ナチュラルは7ヶ月になるまで食べさせるのは控えましょう。

 

カナガンとナチュラルの使い分けは

味の好みで食いっぷりが良いほうをあげています。

我が家では混ぜて食べさせています。

 

ナチュラルドッグフード

 

モグワン

モグワンは最後に買い始めたフードです。

発売開始したのが2016年で、

まだ誕生したばかりのドッグフードです。

 

カナガンを作ったチームが再集結し、

カナガンより良いフードとして

販売を始めたのがモグワンです。

 

カナガンより栄養価が高く、

従来の肉食動物に与えるフードとしてではなく、

現代の生活環境で健康的に生活しましょう

というフードです。

なので、魚や野菜などの栄養が多いです。

 

カナガンとの違いは

カナガンは肉食動物時代の食事に近いフードで

モグワンが現代の知識の詰まった健康フード

というイメージです。

 

カナガンのが肉の割合が多いので

ウンチがくさいです。

 

モグワンは栄養バランスがバッチリで、

愛犬がおじいちゃんおばあちゃんになっても

よく食べてくれそうなフードになっています。

 

モグワン

 

現在食べさせているフードは?

この写真のようにフードを分かりやすく

分けて保管しておくと楽ですよ!

 

今、コタロウとアンちゃんには

それぞれ違うフードを食べさせいます

 

コタロウ
コタロウ
僕はカナガンとナチュラルを混ぜて食べてるよ!
アン
アン
私はモグワンとナチュラルよ!

カナガンとモグワンを分けているのは、

コタロウがカナガンのほうが

食いつきがいいからです。

 

カナガンのほうが自然な肉の状態に近いので

野生的なコタロウにはあっているのかも。

 

アンちゃんは意外とデリケートなお肌なので

モグワンとナチュラルでしっかりカバーしています。

 

体調面を気にしたというよりは

食いつきの良い組み合わせ

毎日ごはんを食べています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

トッピングも大事!手作りごはん

毎日決まったドッグフードを

食べさせていますが、

毎食、トッピングを変えています

 

トッピングは

カボチャやサツマイモを切ったものだったり、

ささみなどの肉類、

にんじん、キャベツなどの野菜類など

様々なものをトッピングしています。

 

トッピングしてあげると、

毎食飽きることなく

いっぱいご飯を食べてくれます。

 

トッピング有りと無しでは

食べるスピードが全然違います。

トッピング有りのほうが

倍くらい早いです。

 

恐るべしトッピング。(笑)

 

もちろん、たまねぎやチョコレートのような

体の害になる食べ物もあるので、

トッピングする時は調べた上で

安全かどうかを確認してから作りましょう。

 

フレンチブルドッグにあげてはダメな食べ物

フレンチブルドッグに食べさせてはダメな食べ物ですが、

これはフレンチブルドッグのみではなく、

犬全般に当てはまります。

 

その食べ物はコチラです。

  • たまねぎ
  • ネギ
  • ニラ
  • らっきょう
  • にんにく
  • チョコレート
  • ココア
  • ぶどう
  • レーズン
  • アボカド
  • ビールなどのアルコール類

これらの食べ物は、少し食べただけで

体調が悪くなったり

最悪の場合生死の問題になる場合もあります。

これらの食べ物は必ず愛犬の手の届かない場所に。

 

この中には記載されていなくても、

アレルギーだったり、体に合わない食べ物もあります。

 

一度食べて体調を崩した食べ物は

今後はあげないようにするのがいいでしょう。

 

コタロウは白菜を食べると下痢をしますし、

さつまいもを食べ過ぎると吐きます。

さつまいも少量のトッピングなら問題なしです。

 

トッピング用の野菜ミックスですが

メーカーによっては食べると下痢気味になったり

全く食べないものもあります。

 

このように好き嫌いやアレルギー、

体に合う合わないが

人間同様にあります。

 

しっかり、食べれるもの

食べれないものを

把握しておきましょう。

 

フレンチブルドッグが好きな食べ物

我が家のフレンチブルドッグの

コタロウとアンちゃんが

好きな食べ物も紹介します!

 

好きな食べ物
  • リンゴ
  • カボチャ
  • ささみ
  • いりこ
  • かつおぶし

この5種は本当に大好きです。

いりこはお菓子としてストックしてあるし、

リングはほぼ毎日と言っていいほど食べています。

 

その他にもイチゴやニンジンなどの

野菜類も食べますが大好きというほどでも

無いようです。

 

かつおぶしはドッグフードに

トッピングとして乗せますが

本当に喜びます。

 

かつおぶしは犬用のかつおぶしです。

間違って人間用をあげないよう注意してください。

 

価格が高いドッグフードで体調を保つ

カナガンやナチュラルドッグフード、

モグワン等を買うようになってから

1ヶ月のフード代は結構あがりました。

 

最初はダメージ大きいな。と思っていたのですが、

フードを変えたことで、病院代が激減しました。

 

病院代が5分の1くらいになったので

結果的にかなり節約できています。

 

アンちゃんはフードを変えたことで、

毛質が良くなりフケが止まりました。

 

コタロウは足の指の毛が綺麗になり、

ウンチも立派になりました。

以前は柔らかいことが多かったので。

コタロウ
コタロウ
臭いも進化したよね~(笑)

 

ドッグフードを変えたことで、

フード代は上がってしまいましたが、

他のところで出費が減ったり、

体調・毛質が良くなったり

結果的に得しかしてないです。

 

エサ代だけにとらわれず、

愛犬が健康でいれる最良の選択をしたと思っています。

 

これも本当に良いフードに出会えたおかげです。

 

自分が飲みに行くのを1回我慢するだけで愛犬の体調を良くできる

ドッグフードにこだわっていない人は、

毎月1000円前後で済んでいるかもしれません。

 

それで、今のところ体調が悪いこともなく健康。

 

だったら、体調が悪くなったときに

フード変えればいいじゃん。

 

本当にそうでしょうか?

あなたが体調悪くなった日に

1日ごはんを健康的な食べ物にしただけで

体調は良くなりますか?

 

ドッグフードは薬ではありません。

調子が悪くなった時はそれは病院に行くときです。

 

今さらフードを変えても遅いですよ。

なんてことにもなりかねません。

 

僕はコタロウとアンちゃんのためはもちろん、

自分が後悔しないためにドッグフードを変えました。

 

コタロウとアンちゃんが元気なら幸せですからね。

 

月に1回飲みに行くのを我慢するだけで、

月に1回洋服を買うのを我慢するだけで、

愛犬が良いごはんを食べれて、

健康に過ごすことができますよ。